トップ

児童養護施設で働きたい

保育士として児童養護施設で働く

児童養護施設で働くには

私は保育士として勤務している兵庫県在住の25歳、女性です。昔から子供が好きで、子供に関わることができる職業に就くことがずっと夢でした。
そこで専門学校に通って保育士の資格を取得しました。現在は保育園で働いていますが、最近転職を考えだしました。その理由は、もっと近くで子供たちの成長に関わりたいと思ったからです。

保育園では当たり前ですが、未就学児と半日程度しか関わることができません。
働いている内に未就学児だけなくもっと幅広い年代の子供の成長に携わりたいと考えはじめました。

子供達の生活にもっと寄り添いたい。それが今の私の目指すところです。
そこで考えたのが児童養護施設なら、もっと子供に密接した生活を送れるのではないかということです。少しでも多く、悩みを抱えた子供達のためになりたい。

児童養護施設とは?
“児童養護施設は、親自身の病気や経済的理由、そして親からの虐待など、何らかの理由で家庭生活を続けることが困難となった子どもたちが利用する入所施設です。
利用する子どもの年齢は、おおむね1歳過ぎから18歳までですが、特別の理由や条件が整えば乳児から20歳までの子どもたちが利用しています。児童養護施設を利用する子どもたちにとっては、 もう一つの家ともいえます。
出典:児童養護施設ってどんなとこ?

児童養護施設で働くなら、保育士の資格を活かすことができます。

児童養護施設で働きたい。この気持ちが私の中で固まりました。
保育園で働くのに比べて、求人事情や給料、仕事内容はどうなのだろうか。
転職するにあたり、保育園と児童養護施設の違いをこれらの側面で比較してみました。
私は比較した結果、転職を決めてこの保育士の求人サイトを利用しました。

次のページから児童養護施設を詳しく説明していきたいと思います。